封切り映画をさっそく紹介!ベンアフレック主演!「ザ・コンサルタント」2016年1月21日公開作品

ベン・アフレックは、ただ者ではない。役者としての活動はもちろんだが、マット・デイモンと共同で製作会社の設立や、映画監督、プロデューサーとしても多くの仕事を成し遂げている。非常に活発な人物である。

84709 (1)

そんな彼が主演を務める最新作が「ザ・コンサルタント」だ。この映画、アクション、サスペンスが見事にブレンドされた、骨太な人間ドラマが描かれている良作である。

ベン・アフレックが演じるのは、凄腕の殺し屋の顔を持つ謎の会計士。「ザ・コンサルタント」というタイトルの通り、この会計士の凄腕ぶりに釘付けになってしまう。

田舎町で会計士業を営むクリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)の元に、巨大テクノロジー企業から、財務調査の依頼が舞い込むことで物語は動き出す。調査をしたウルフは重大な不正を見つけるが、その依頼は突然一方的に打ち切られてしまい、さらにその日から、ウルフは何者かに命を狙われるようになる。実はウルフは、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切り、年収10億円を稼ぎ出す命中率100%のスナイパーという、もう一つの顔があり…

 

さて、この映画の見所だが、やはり何と言ってもベン・アフレックの演技。今までにも過去の作品で様々なアクションを披露していた彼だが、今回は並外れた格闘能力を持つスナイパーとして、見る人を興奮させるガンアクションをやってのけている。普段は寡黙な会計士である主人公が、ひとたび殺し屋としてのスイッチを入れてしまうと…

そして、この映画が家族の物語であるという点も、実に作品に説得力を与えている。冒頭で示される主人公の幼少期が、その後、どのように人生を左右し、運命として彼を導いていくのか。その展開にハラハラする。そう、この映画は、ひとりの孤独な男の人生の濃度を体感する映画だ。

そして、主人公と一緒に企業の財務調査をすることになったアナ・ケンドリックのチャーミングな演技も見逃せない。ちなみにアナ・ケンドリックの実の母親は会計士だったそうだ。(余談です)

脇を固める俳優も豪華だ。特に大企業のCEOを演じたジョン・リスゴーの表情豊かな演技には注目してもらいたい。

「ザ・コンサルタント」は、ハリウッド映画としての質を十分に保ち、見る人を映画の世界に引き込んでいく。とても観やすいという点は、監督を勤めたギャヴィン・オコナーの手腕に寄るところが大きいのだろう。

多くの人が楽しめる映画として、オススメだ。

(オルケスト運営スタッフH)

『<オルケスト評価 10点満点中8点>

ザ・コンサルタント』(原題:The Accountant)上映時間131分

スタッフ

監督

ギャビン・オコナー

製作

マーク・ウィリアムズ

リネット・ハウエル・テイラー

製作総指揮

ギャビン・オコナー

ジェイミー・パトリコフ

キャスト

  • ベン・アフレック クリスチャン・ウルフ
  • アナ・ケンドリック デイナ・カミングス
  • J・K・シモンズ レイモンド・キング
  • ジョン・バーンサル ブラクストン
  • ジョン・リスゴー ラマー・ブラックバーン

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.