謹賀新年!オルケスト映画紹介No.1「秋刀魚の味」

<動画で見る>

<テキストで読む>

おはようございます!新年明けましておめでとうございます。

60秒で映画の魅力を伝える人、石原弘之です。一日一本、映画を観よう!を合言葉に、こちらオルケストパークからお届けしております。

本日ご紹介する映画は、1962年に製作された「秋刀魚の味」」です。

そうです!55年前の映画です。舞台は高度経済成長に突入した時代の日本。主人公の中年男性の娘がお嫁に行くという話を通して、人間が、毎日生きることの辛さやちょっとした喜びがシミジミと感じられる、実に奥深い映画となっております。また、現代と比較して日本もこんなに変わったのかぁと時代の移り変わりを楽しむこともできます。

ちなみに私は、秋刀魚の味に影響されて「おせちの味」という映画を考えました。話はまとまっておりませんが、「秋刀魚の味」一押しの映画ですので、ぜひ味わってみてくださいね。

さぁ、秋刀魚はいつ、登場するのでしょうか?そして、どんな味だったのでしょうか。

ぜひ、レンタルショップやネット配信などでご鑑賞ください!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.